» 個人確定申告

 » 個人確定申告

トップページ > 個人確定申告

個人確定申告

個人事業主のお客さまの契約については毎月関与という形態を取っていませんので月額顧問料は発生いたしません。

  1. 毎年2月3月の確定申告時期のみの、年1回対応。
  2. 半期で一度仮決算をして決算予想を立て節税対策等を行う、確定申告時期に本決算を行う、の年2回対応。

上記のどちらかの関与形態になります。
売上が多い、利益が多く出るなどの理由でもっと関与回数をあげたい場合は法人の料金表をご覧ください。

きしゃば会計事務所では、基本的に会計データ入力の代行を行っています。
お客さまは領収証、通帳コピー、請求書、カード明細などをご準備していただくだけで結構です。
弊所で帳簿書類を作成する事で下記の青色申告特別控除65万円の特典を受けることが出来ます。

料金表

年商確定申告時のみ処理半期仮決算と確定申告
1000万円未満100,000円120,000円
3000万円未満150,000円180,000円
5000万円未満180,000円220,000円
5000万円以上応相談応相談
消費税申告(簡易課税)消費税申告(原則課税)
10,000円20,000円

※上記金額は消費税別料金です。
※会計データをご自分で入力されている方はお値引致します。

総勘定元帳を作成して、65万円の控除を受けましょう

青色申告をされている方が、総勘定元帳の作成(年間取引の会計データ入力作業)を行えば『青色申告特別控除65万円』の適用が受けることが出来ます。
これは正式な帳簿を作成するご褒美に経費65万円を特典として与えるものです。
65万円分の控除がどれだけお得かというと、納税額がある方は、最低でも所得税と住民税で98,000円以上、国民健康保険で84,500円以上の節税になります。
課税所得が多く税率が高い方になるほどお得で、課税所得が500万くらいの方ですと所得税住民税国民健康保険で合計28万円程度安くなります。
つまり会計事務所にある程度会計入力代金を払って外注しても十分見返りがあります。
青色申告承認申請の書類作成、税務署提出については当事務所で無料で作成、提出いたします。

譲渡所得の確定申告

譲渡所得申告の料金は基本料金が75,000円(税別)となっています。
空き家売却3000万円控除の適用、不動産の取得費が不明、他の収入との合算などがある場合は別途、料金の加算がございます。
逆に複数の人間の持ち分がある土地の譲渡所得申告については団体割引がございます。

トップへ戻る