トップページ > 新着情報 > 所長のほぼ週刊ブログ > Indeed(インディード)という求人検索 例「鹿児島 税理士 求人」

Indeed(インディード)という求人検索 例「鹿児島 税理士 求人」

こんにちは鹿児島のきしゃば会計事務所の税理士の中村です。

 

少子化などの影響で売り上げを伸ばす事より人を採用する方に労力を喰われてしまうと言われる今日この頃です。

 

みなさんIndeed(インディード)という求人媒体をご存知でしょうか?

 

一言で言いますと「求人の検索エンジン」です。Googleはすべてのキーワードの検索エンジンですがそれを求人に特化したようなものです。世界すべての大陸、50か国以上で展開してる企業のようです。

 

私がこの求人媒体を知ったのは1年前の事務所パートの募集をハローワーク鹿児島に出した時でした。ハローワークに求人募集を出したのに、「鹿児島 会計事務所 正社員」などでネット検索するとなぜかindeedという知らないサイトに求人内容が掲載されてしまいます。しかも検索順位1位で。

そもそもハローワークで募集をしたのになぜ知らない広告媒体で広告されているのか?てっきりハローワークと提携しているのと思いきや、全く関係なく勝手に掲載されているとのことでした。

Indeedはハローワークやその他の求人サイトの情報を自動的(悪く言えば勝手に)に自分のサイトにリンクさせています。

怪しい媒体やなあ~というのが第一印象でした。

 

その後ちらほら耳にするようになり、とても有用な求人媒体だという話だったので、次の求人の際は、indeedに直接掲載することにしました。

他の求人サイトをリンクさせるだけでなく直接求人募集をすることが出来ます。

 

ハローワークは無料ですが掲載基準が厳しく応募から採用の手続きや報告が面倒です。

Indeedの求人広告代は1回いくらでもなく、1クリックいくらです。検索して求人に興味を持った方が1クリックして15~20円程度課金されるのです。

まあ1回の採用でせいぜい100人も見てないと思いますので安上がりといえば安上がりです。

さっそく掲載しました。まず掲載内容がとても自由。ハローワークでは指摘されるような文言や制限も特にありません。

次に応募者との面談ですが、ハローワークはハローワークから打診の電話があり面談日の設定、面談後にハローワークから「どうでしたか」などの確認。採用後は掲載求人の取り下げの連絡などめんどくさい手続きが多いです。

Indeedの場合は、「面談の応募がありました」のようなメールが届き、面談日や場所の指定をメールで返します。この時点で応募者が気に食わなければ、ヤフオクの評価みたいにクリック選択一つで断ることが出来ます。

面談後も同じです。不採用ならクリック選択一つ、定型文でお断りのメールをしちゃいます。

 

個人的な印象ですが、自由度が高く、使い勝手もよく応募者層もハローワークよりもよい感じでした。

 

応募者側の立場から言うと、完全にスマホ中心の求人サイトです。よって対象をある程度絞られますので若い人材を採用したい場合など求人誌などより効率よいかもしれません。

 

ちょっと調べてみたらindeedは、googleやFacebookのようにアメリカ生まれで、現在はリクルート社が株式を取得し完全子会社にしているようです。抜け目ないですね~

 579235

鹿児島市の税理士|きしゃば会計事務所|当日相談可能

トップへ戻る