トップページ > 新着情報 > お知らせ

お知らせ

株式会社山田エスクロー信託との業務提携について

税理士中村一光はこのたび株式会社山田エスクロー信託と相続関連業務のうち相続税申告について業務提携契約を締結しました。

株式会社山田エスクロー信託は、各地方銀行と業務提携を行い、遺言信託業務(遺言の相談、遺言書の作成助言や保管、遺言の執行等)や遺産整理業務(相続財産の調査、財産目録の作成、遺産分割協議書作成、名義書き換え等)を扱う全国に25支店をもつ信託会社です。

http://www.y-escrow-trust.co.jp/

株式会社山田エスクロー信託HP

 

株式会社山エスクロー信託は、南九州地区ではH26年10月に肥後銀行と、H27年10月に宮崎銀行と、H28年7月に鹿児島銀行と相続関連業務(遺言信託業務・遺産整理業務)に関して業務提携契約を締結しています。

 

 

本日、28年分申告所得税及び復興特別所得税の振替納税日

本日4月20日は28年分申告所得及び復興特別所得税の振替納税の日となっております。

振替納税の手続きをされている方は本日指定口座より引き落としになりますので残高不足がないようご確認ください。

残高不足で引き落としができなかった場合は期限内納付していない扱いになり延滞税が発生いたしますのでご注意ください。

 

8月の税務カレンダー

8月の税務カレンダー

期  限

 

10日(水)

7月支払い給与の会社天引き源泉所得税・住民税の特別徴収税額の納付

31 日(水)

 

 

6月決算法人の確定申告(法人税・消費税・法人事業税・法人県民税・法人市民税)

3月、6月、9月、12月決算法人・個人事業者の3月毎の期間短縮に係る消費税申告

法人・個人事業者の1月毎の期間短縮に係る消費税申告

12月決算法人の中間申告(法人税・消費税・法人事業税・法人県民税・法人市民税)

消費税の年税額が400万円超の3月、9月、12月決算法人・個人事業者の3月ごとの消費税中間申告

消費税の年税額が4,800万円超の5月、6月決算法人を除く法人・個人事業者の1月ごとの消費税中間申告(4月決算法人は2ヶ月分)

個人事業者の28年分の消費税の中間申告

個人事業税の納付(第1期分)

個人の道府県民税及び市町村民税(普通徴収分)の納付(第2期分)

確定申告 消費税及び地方消費税の申告期限は今日まで。

平成27年消費税及び地方消費税の申告期限は今日、3月31日までとなっています。

納付については現金納付の方は今日まで。

口座振替にされている方は4月25日(月)までとなっていますので、残高不足の確認などが必要です。

また27年分から口座振替を利用されたい方は所定の届出ハガキを今日までに税務署に提出、または今日の消印での投函を行ってください。

 

平成27年分の所得税及び復興特別所得税の確定申告、今日まで

2月16日よりはじまった平成27年分の所得税及び復興特別所得税の確定申告の期限は今日、3月15日までとなっております。

また納付につきましては、現金納付を選択された方は今日まで、口座振替を選択された方は4月20日となっております。

申告期限までに提出をしない場合は附帯税のみならず、青色申告特別控除65万円が受けられない、2年連続期限後申告の場合は青色申告そのものの取り消しなどのペナルティーがあります。

確定申告と同じく、贈与税の申告期限も本日3月15日までとなっております。

消費税及び地方消費税については3月31日が提出期限となっております。

 

給与支払い報告書、償却資産申告、法定調書の提出は今日まで!

給与支払報告書…役員、従業員の年末調整結果を、各人の住所地の役所に報告します。退職者分も提出義務があります。

償却資産申告…固定資産税が課せられるのは土地や建物だけではありません、事業を営む個人や法人が所有する、構築物や機械や備品にも課せられます。自動車につていは自動車税で補完されていますのでありません。土地建物は役所の資産税課が直接調査して一方的に税金を掛けますが、機械や備品は自己申告になっています。申告は事業所別にその事業所の役場に申告します。

法定調書…役員や従業員で一定の者への給与、退職者への退職金、弁護士司法書士税理士などへの報酬、テナント家賃の支払いなどを所轄税務署に報告します。これは税務署の税務調査などの参考資料となります。

 

これらの申告の提出期限は1月31日ですが、今年は日曜日ですので翌営業日の今日が提出期限となっています。

他の税務申告と違って期限後申告となった場合でもペナルティーはありませんが期日は期日なので忘れずに提出をしてください。

今日まで!年末調整に係る源泉所得税及び復興特別所得税の納付期限

納期の特例(給与の支払いがある者が常時10人未満)の適用を受けてる事業所以外の事業所は、

今日1月12日(本来は10日ですが日曜祭日の場合は翌営業日のため)が、

年末調整に係る源泉所得税及び復興特別所得税の納付期限となります。

納付期限を過ぎて納付されますと不納付加算税5%が付せられますのでご注意ください。

 

所得税 予定納税第2期の納付時期になりました。

予定納税基準額が15万円以上の方は所得税の予定納税が発生いたします。

第2期は11月2日~11月30日までです。

また前年と比較しいちじるしく利益が減った方などは11月15日までに減額申請を行えば予定納税額の減額や免除を受けることも出来ます。

7/10(金)本日まで!源泉所得税の納期の特例に係る源泉税の納付期限

源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書を提出し、源泉税の納期の特例(従業員さんたちのお給料から天引きする所得税を半年に1度支払う制度)を採用してる事業所は、1月~6月に支払ったお給料から天引きした源泉所得税は翻字7月10日(金)までに支払わなければなりません。

期限を遅れると不納付加算税(本来納める税額の5パーセント)や延滞税がつきますのでご注意ください。

平成26年分所得税及び復興特別所得税の確定申告分振替納税

平成26年分所得税及び復興特別所得税の確定申告分の振替納税は本日4月20日(月)となっております。
口座の残高不足がないようお願いします。不足の場合は振替が出来ませんので未納付とまり延滞税が発生いたしますのでお気を付けください。

鹿児島市の税理士|きしゃば会計事務所|当日相談可能

トップへ戻る