トップページ > 新着情報 > お知らせ > MFクラウドでできること 給与編

MFクラウドでできること 給与編

こんにちは。鹿児島市の会計事務所、きしゃば会計事務所のブログです。

 

今回は従業員を雇っている方なら毎月行う給与計算用ソフト、MFクラウド給与についてお伝えさせていただきます。

 

MFクラウド給与と今までの給与計算との違い

前回までにお伝えさせて頂いたとおり、クラウド型の給与計算ソフトであるためPCとネット環境があればどこでも給与計算が行うことができ、振込まで完了させることができます。

さらに特徴としては、

・7種類のオンライン勤怠管理サービスと連携ができる

・今まで紙で発行していた給与明細もPCやスマホで確認することができる。

・社会保険や雇用保険の料率の変更なども無料・自動でアップデートされるため更新が不要。

従来の会計ソフトとの違いも含めどういったところが楽になるのか。

 

~給与計算から振込までをオンラインで完結~

従来のインストール型のソフトですとソフトをインストールしたPCでのみ給与計算が可能でしたが、MF給与ですとPCとネットがあれば場所を選ばず給与計算が可能です。

オンラインバンキングの口座設定をすることで、振込までをオンライン上で完結することが可能です。

給与計算を行ったデータを転記することなく(振込金額ミスの心配が無い!)振込までを同一のソフト内で行うことができるため、銀行に行ったり、振込のチェック行ったりの手間が省けます。

 

~クラウド型勤怠管理ソフトとの連携~

従来の給与計算ソフトを利用するとcsvを利用してデータをインポートする必要がありました。MFクラウド給与ではクラウド型の勤怠管理ソフトとボタン一つで勤怠情報を取り込むことが出来、勤怠管理から給与管理までをweb上で完結することが可能です。

連携できるソフトは多岐に渡り、クラウドサービスではないサービスでもいままでどおりcsvにてデータを取り込む事も可能です。

 

~パソコンやスマホで給与明細を確認~

給与明細をパソコンやスマホで確認することが可能になります。今までの給与明細の印刷を行い、封入作業を行い、配布をするという作業が、給与支給日にオンライン上で公開されることにより削減され、本来時間を使いたい業務に集中することが可能です。特に創業したての企業ですと社長が給料計算をするというところも少なくは無いと思います。

そういった方に特にオススメ出来ます。

 

~料率・税率を自動でアップデート~

これらはクラウドならではの特徴になると思います。従来のインストール型のソフトもオンライン上でアップデートのお知らせは来ておりましたが、ソフトの更新は使う本人が行う必要がありました。MF給与では年に数回ある社会保険料率の変更やソフトの新機能・サービス向上などは自動でアップデートし常に最新の状態で使うことが可能です。

 

 

上記がMF給与の特徴です

もちろん今までのソフト同様年末調整や社会保険の算定基礎届け、社会保険の月額変更届け、年度更新など社会保険事務に関するデータの集計、書類の作成なども行うことが出来ます。

また、MFクラウドシリーズの立替経費を使うことで経費の精算の集計も楽に行なえ、MFクラウド会計と連携させることでボタン一つで会計ソフトに給与の仕訳を登録することが可能です。

 

現在の給与計算ソフトの変更を考えていらっしゃる方、バックオフィスにかける時間がもったいなく効率化したいとお考えの方などいらっしゃいましたら、MEクラウド対応税理士がいる「きしゃば会計事務所」までお気軽にご相談ください。

 

以上きしゃば会計事務所のブログでした。

5f06bdae6df47e4ac2eddd16ea2078fb_s

鹿児島市の税理士|きしゃば会計事務所|当日相談可能

トップへ戻る