トップページ > 新着情報 > 25年度相続税の税務調査の状況報告 鹿児島税務署管内は122件

25年度相続税の税務調査の状況報告 鹿児島税務署管内は122件

こんにちわ鹿児島の税理士事務所、きしゃば会計事務所の中村です。

 

国税庁の公表によると、25年度の全国の相続税の税務調査は11,909件だったそうです。

鹿児島はというと122件について税務調査があり、うち96件で申告漏れの指摘があった。

1件平均2018万円!の申告漏れ。堂々とよくもこれだけの額隠せるよな~

私の記憶では鹿児島税務署管内で年200~300件程度の相続税の申告書提出があるので、かなりの確率で税務署の税務調査が行われるということです。

申告漏れを指摘されると追徴課税や重加算税、最悪刑事罰を受けます。

くれぐれも預金など伏せて相続税の申告をされないように。税務署は職権で銀行の口座を調べることが出来ます。

「〇〇さん、鹿銀〇〇支店に500万の預金があるはずですよね?申告されてませんよ」

私も税務調査立会で何度もこの場面を見てきました(笑)

 

鹿児島市の税理士|きしゃば会計事務所|当日相談可能

トップへ戻る