トップページ > 新着情報 > 医療費控除や住宅借入金等特別控除の還付申告期間

医療費控除や住宅借入金等特別控除の還付申告期間

確定申告と言えば2/16~3/15です。一日でも申告が遅れるといろんなペナルティーを受けます。

ほとんどすべての納税者は還付申告書の提出もこの確定申告期間内と思って、税務署や申告会場などで寒い季節なのにながーい時間並ばれていると思いますが…

 

実は医療費控除や住宅ローン控除のような還付申告については特に申告期間はありません。納税に関しては厳しく期間を設けて、期限後はペナルティーを設けていますが、還付については国からすれば「還付申告してもらわない方がいい」ので、申告義務もないし、期間も5年以内ならいつでも良いのです。

 

なので医療費控除や住宅ローン控除の適用を受けて還付金をもらおうと思われる方は、2/16~3/15の確定申告期間を避けて、それ以前か、それ以後に行けばあまり待たされず対応してもらえると思います。

ただ、実際に振込まれるのは申告者順に処理されるので、早く還付申告すれば、それだけ早く振り込まれますので、1月中に還付申告をすることをおすすめします。

 

認印や、銀行口座番号、源泉徴収票をはじめ、医療費控除や住宅ローン控除はさまざまな証明書が必要なので事前に確認して行かないと、何度も行く羽目になるので注意が必要です。

鹿児島市の税理士|きしゃば会計事務所|当日相談可能

トップへ戻る