トップページ > 新着情報 > 会社が支払うべき各種税金とその納期(2017年7月時点)

会社が支払うべき各種税金とその納期(2017年7月時点)

 

今回は会社を経営していく上で支払うこととなる税金について説明したいと思います。

 

鹿児島市に事業所のある小規模の法人を前提にお話しします。

 

法人税・地方法人特別税(国税・地方税)

  法人税・地方法人特別税は、法人の所得(収益から損金を引いたもの)に掛かる税金です。

納期:納付は年一回、決算日から2か月以内。(納める法人税額が20万円を超えると中間申告をする必要があります。本税の納期の半年後が納期になります)

 

法人住民税(鹿児島市、鹿児島県)

法人住民税は、以下の大きく3つに分類できます。

・均等割:所得の有無に関係なく課税される。71,000円かかります。

・法人割:法人税額の一定割合が課税される。法人税額の20%程度

・利子割:金融機関などの利子に課税される。20%は源泉徴収されます。

 納期:法人税と同じです。

 

法人事業税(鹿児島県)

法人の所得に応じて一定の額が課せられます。

納期:法人税と同じ

 

消費税(国税・地方税)

知らない人はいないでしょう。売り上げの8%を消費者から徴収して、国・地方に納めます。会社設立直後は、支払わなくていいことが多いです。

納期:法人税と同じ

 

固定資産税・償却資産税(鹿児島市)

土地や建物、その他資産に掛かる税金です。

納期:年4回

 

所得税(国税)

法人の場合でも、所有している株から得る配当や金融機関からの利子の受取の際には、所得税がかかります。

納期:支払われる都度天引

 

印紙税

領収書や契約書に貼る証紙です。金額や契約高で違ってきます。

納期:書類作成時に印紙を貼ります。

 

自動車税

所有している社用車に対して課せられます。

納期:5月末

鹿児島市の税理士|きしゃば会計事務所|当日相談可能

トップへ戻る