トップページ > 新着情報 > 所長のほぼ週刊ブログ > ネット広告の不正クリックについて

ネット広告の不正クリックについて

きしゃば会計事務所と鹿児島経理代行センターについては先月より、ヤフーとGoogleにおいてネット広告(リスティング広告)をはじめています。

税理士を探している方が「鹿児島 税理士」、会社設立を考えている方が「鹿児島 会社設立」と検索すると、『広告』と表示されてトップや右わきに掲載される広告です。

 DSC_4944DSC_4945

 

 

 

 

 

 

広告ですので当然広告料が発生します。

予算があるので毎日チェックして広告量を調整していたんですが・・・

ここ最近広告回数を減らしたりして調整しているのに、異常にクリックされています。

たくさんの方が広告タイトルを見てくださり、気になってクリックしてくれているのならありがたい事なのですが雰囲気がおかしい。

 

どうも競合他社が不正クリックしている形跡がある。

 

ネット広告については、ヤフーでは「ヤフープロモーション広告」、Googleでは「グーグルアドワーズ」という運営サイトで、分析が出来ます。

 

もちろん個人の特定などは出来ないのですが、どこの地域の方がクリックしたか、PCからかスマホからか、初めてクリックした方か過去にクリックしたことがある方か、何時台にクリックしたか、サイトに何秒滞在したか、

どんなキーワードで検索してうちのサイトの広告が表示されクリックしたかなど色々分析できます。

 

さっそく分析してみました。

時間帯別のクリック数や滞在時間など調べると特定の時間に不自然に多くクリックされていたり、平均滞在時間が、ほぼ0秒とか、あり得ない数値でした。

どんなキーワードで検索したのちクリックされているか分析してみました。あるビッグキーワードで検索したのちにクリックしている場合の「クリック率(クリック数/表示回数)」が異常に高い数値でした。

これだ!クリック率が福島第一原発の前で放射能濃度を測定したかのような異常の異常値。平均値の実に40倍!しかも同一人物と思われるクリック回数がここ1週間に急増していて100回近かったです。

明らかに競合他社が私の広告に不正クリックを繰返して「うししっ広告料使い果たしてネット広告止めやがれ」という行動パターンのようです。休日などほとんどクリックはないのですが、ある土曜の朝、同じく同一人物と思われるクリックが15~20回連続してあり、もう沸点を超えそうです(笑

 

不正クリックで毎日1万円程度被害を受けています。もし心当たりのある競合他社の方がこのブログを読んでいるのなら、早速やめていただきたいです。あまりにひどいと犯罪行為に該当すると思いますので。、被害届を出してIPアドレスから特定するのも容易です、法的手段などの行動を起こす事態はこちらも避けたいです・・・

と書いても競合他社の方は、クリック→戻る→クリック→戻る、を繰り返しているからこのブログなんてみないでしょうね(涙

 

 

 

鹿児島市の税理士|きしゃば会計事務所|当日相談可能

トップへ戻る