トップページ > 新着情報 > 所長のほぼ週刊ブログ > ネットカフェ難民の仲間入り? ネットカフェに宿泊

ネットカフェ難民の仲間入り? ネットカフェに宿泊

一身上の理由(笑)で、自宅に帰ることが出来ないことがありました…

事務所に泊まってもいいし、近くのビジネスホテルに泊まってもよかったのですが、

ブログのネタもなかったのでネットカフェに宿泊することしました。

前回の帝国ホテルスイートルーム宿泊から一転してネットカフェ宿泊。

よく行くネットカフェが3つあって、産業道路入口の自遊空間、水産学部前のコミックバスター、そして与次郎フレスポのMUSE CLUB。

今回は一番小ぎれいな与次郎のMUSE CLUBに泊まることにしました。

与次郎フレスポの飲食店が入ってる建物の2階にあります。

img_0314

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネットカフェは基本1時間いくらの料金体系ですが、長時間利用者は3時間パック、8時間パック料金などがあり、さらに宿泊者の宿泊料金(たぶん旅館法なんかの関係でしょうが『宿泊』とはうたっていません)は9時間滞在で1200円、12時間滞在で1700円とビジネスホテルの1/4とかいう料金です。

さて、受付では禁煙ブースか、喫煙ブースかを選びます。

次に部屋のタイプですが、リクライニングチェアの部屋とマット敷の部屋を選べます。

今回は宿泊目的なのでマット敷きの部屋を選びました。

時間は結局12時間パックで申込しました。

奥行き180cm程度、幅120cm程度、丁度「起きて半畳、寝て一畳」の世界です。

このスペースに体を丸めて寝ます。ブランケットやクッションも貸し出していますし、空調も効いてますので凍えるようなことはありません。

 

img_0310

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

部屋のタイプにもよりますが、PCだけの部屋もあれば、TVも併設されている部屋もあります。

フリーWi-Fiもありいたせりつくせり。

簡易金庫もあり、安心して席を外せます。インターフォンもありこれでフロントに有料飲食物を注文して持ってきてもらいます。

有料飲食物はおそらく冷凍ものでしょうがなかなか充実しています。

 

img_0302img_0303

 

 

 

 

 

 

 

 

特筆すべきは無料フードコーナーです。

食べ物についてはカレーのみですが、なんと食べ放題!しかも種類も豊富で日替わりでルーの種類が違います。

ビーフカレー、タヒチカレー、北インド風カレー、欧州カレー、普通のカレー、デリシャスカレーと種類は豊富です。

本日はデリシャスカレーでした。

無料カレーですので具は皆無ですがなかなか普通の味でした(笑)

 

img_0305

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無料ドリンクも充実しております。

コーヒーはブラック、カフェオレ、エスプレッソなど、ジュースはコーラや炭酸系もフローズンもあります。

img_0306

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お店の方針で、特に紅茶類に力を入れているようです。女性客を狙ってるのでしょうね。

 

img_0309

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お腹は満たされました。宿泊ですので当然お風呂に入りたい。

お風呂はありませんがレンタルシャワールームはあります。40分310円と無駄に長く、無駄に高い気がします。

湯船につかるわけでないのに40分は要らんなあ。20分200円とかにした方がよさそうだし、現に他のネットカフェはそんな感じですが、やはり女性客狙いなんでしょうねこの長時間は。髪の毛乾かすのも時間かかるし。

さすがにシャワー室の撮影はまずいと思ったので、HPのを掲載します。なかなか清潔感のあるシャワールームでした。

 

img_0311

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食事もシャワーも済ませ、さて何をするかなんですが、正直ネットカフェの漫画はあらかた読破してるので、結局何度も読んでる自転車マンガ「シャカリキ」を読むことしました。(自宅にもあるんですが笑)

ビールも買っていい気分で読書。この閉鎖された一人の空間。時々なら宿泊してもいいかなと思いました。

ブランケット、携帯充電器などの貸し出しもあり、タオル、歯ブラシ、アイマスク、耳栓(壁はべニア一枚、天井なしなので周囲にいびきかく人がいたら大変です)の販売もしており狭ささえ克服できるなら「住める」と思いました。

ネットカフェ難民の方はもとより、よく建設業関係の方も泊まってるようです。

短期工事の場合、ウイークリーマンションは割高だし、ビジネスホテルも高いし、駐車場も飲食もただのネットカフェに泊って宿泊費浮かせようかと考えるのだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鹿児島市の税理士|きしゃば会計事務所|当日相談可能

トップへ戻る