トップページ > 新着情報 > スマホから確定申告できるようになります。H30年確定申告から。

スマホから確定申告できるようになります。H30年確定申告から。

鹿児島の税理士、きしゃば会計事務所のブログです。

 

平成31年1月からe-Taxを利用したスマートホンやタブレットによる『所得税の確定申告』ができるようになります。平成30年分所得税の確定申告分からですね。

 

ただし、すべての確定申告手続きが行えるわけではなく、給与所得者(年末調整済み)で、医療費控除又はふるさと納税などの寄付金控除による簡易な還付申告に限られる点に注意してください。

将来的には不動産所得や事業所得まで出来るようになるかもしれませんが、とりあえず実験的なスタートといったところでしょうか。

 

 スマートホンで確定申告を行う際には事前に「ID・パスワード方式の届出完了通知」を受け取る必要があります。通知を受け取る手続きですが、税務署にて対面で本人確認が行われます。こちらは運転免許証などの本人確認書類で対応が可能です。

 

 マイナンバーカード及びICカードリーダーを持っていない方でも、スマホ等から申告書を作成しID・パスワードを利用すれば申告を行うことができます。

 源泉徴収票などの書面の添付も不要(原本の保管は必要です。)となり、申告書の控えについてはPDF形式でそのまま保存することが可能です。

 

ちなみに上記のようにID等の取得を行っていない場合でも、スマホ上で申告書を作成し、コンビニ等のプリントサービスを利用して書面で申告手続きを行うことも可能です。

 

 冒頭でもお伝えしたとおり、現状スマホでできる申告の範囲に限りがあります。ID・パスワードの取得には時間が掛かるとおもわれますので、申告に際しては時間に余裕を持って対応するのが良いと思われます。

 

1040819

鹿児島市の税理士|きしゃば会計事務所|当日相談可能

トップへ戻る